SPONSER

現在募集中でございます。

スポンサー募集中

入部ご希望の方

中央大学学院体育会

【特集】36年ぶりのインカレチャンピオン誕生

8月28日~29日に駒沢総合体育館で全日本学生選手権のフリースタイルが行われました。

同大会で3年生の尾形颯が36年ぶりのチャンピオンとなりました。

4歳から松戸クラブでレスリングを初め、強豪の埼玉栄高校に進学。

高校3年生の時に団体戦では全国優勝をしていますが、個人戦では表彰台の1番上には立つ事が出来ていませんでした。

中央大学に入りコンスタントに入賞を重ね、今年の全日本選抜では3位に入り調子を上げて、インカレで初のタイトルを取る事が出来ました。

『今大会は調子がよかった。初優勝出来て嬉しい。来年も連覇を目指して頑張って行きたい。』とコメント。

74kgは2018年アジア大会で銅メダルを取った藤波選手がいる階級。

天皇杯でどこまで戦えるか今後も期待が高まる。